ブライダルネットとゼクシィ縁結びの比較と違い

ブライダルネットとゼクシィ縁結びを比較!どっちが有利?

ブライダルネットとゼクシィ縁結びを比較!どっちが有利? 
ブライダルネットとゼクシィ縁結びの比較です。

 

どちらも純粋な婚活サイトになっていて、純粋という意味は結婚願望がある人だけが集まっているサイトという意味です。

 

今の出会いを提供しているサイトは、この区分のようなものが分かりづらくなっていますが、結婚願望がある人だけを集めているサイトばかりでもなく、それにプラス恋愛願望が強い人を集めているサイトも多くあります。

 

俗にいう恋活・婚活サイトという事になりますが、その両方が混ざっているのではなくて「婚活のみ」に限定されたものが上記の2つになります。

 

目的がハッキリと1つに絞られているために、遊び半分や友達作りのような人がいないのが特徴でもあります。

 

余計な要素がないので、純粋に婚活をすることができるようになっています。

 

実は婚活限定になっているものは、そう数は多くないので選びやすいところもあります。

 

ただサービス内容が良いところも多いので、それでどちらにするのか迷ってしまう事も多くあります。

 

今回はブライダルネットとゼクシィ縁結びの比較しながら、どっちがオススメできるのか個人的な感想も含めてまとめています。

 

 

ブライダルネットとゼクシィ縁結びの比較まとめ

 

 

ブライダルネットゼクシィ縁結びの比較をすると下記のようになってきます。

 

  ブライダルネット ゼクシィ縁結び
運営会社 株式会社IBJ 株式会社リクルート
会員数 40万〜 未公開
男女比 4:6 5:5
料金 3,000円 3,980円

 

 

これだけ見ても差が良く見えてこないと思いますので、順番に比較していきます。

 

 

ブライダルネットとゼクシィ縁結びの運営元を比較

 

最初に運営元の比較ですが、ブライダルネットの場合は株式会社IBJさんというところが運営していて、ここは婚活事業一色の会社になります。

 

自社で全国に結婚相談所を持っていて、さらに有名な婚活パーティーの運営、今回の婚活サイトの運営、そして結婚相談所のフランチャイズ事業をしています。

 

婚活の以外のことはしていなく、これ一本で会社が成り立っている事になります。

 

ゼクシィ縁結びの方は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズと、ちょっと社名が長いですが、リクルートさんのグループ会社が運営している事になります。

 

リクルートは今も人材紹介をしている事で有名な会社で、そこから大きくなったところになります。

 

そして事業の一つとして婚活事業をしていて、コチラも全国に結婚相談所もあり、そして婚活サイトの運営と、婚活事業をしている事になります。

 

規模的なもので比べるとリクルートですが、婚活に従事しているのはIBJになってきます。

 

 

ブライダルネットとゼクシィ縁結びの会員数を比較

 

  • ブライダルネット 40万人以上
  • ゼクシィ縁結び   非公開

 

会員数は毎年変わってきますので、あまりここは参考にはならいのですが、どちらも婚活をするだけの人はいる事は確かな事です。

 

登録だけの人、登録をして活動している人、細かいことをいうとこの2つに分けることができますが、どちらも数多くの人がいます。

 

ゼクシィ縁結びの方が非公開になっていますが、検索をすると活動している人の人数が分かりますので、そこからの判断になってきます。

 

私が確認しただけで15万人ぐらいの人が検索に引っかかってくるので、そのくらいの人が活動していると思えば良いと思います。

 

人数については10万人超えていれば十分に婚活をすることができます。

 

大手の結婚相談所であっても全国合わせた最高人数が10万人ぐらいですから、10万人以上いれば人に困ることはないという事です。

 

 

 ブライダルネットとゼクシィ縁結びの男女比を比較

 

  • ブライダルネット 4:6
  • ゼクシィ縁結び  5:5

 

これはそのときによって変わりますが、ほぼどちらも安定した男女比になっていますので、不公平感がなくどちらも婚活をすることができます。

 

この感覚で、絶えず人数が増えている事になりますので、男女比についてはあまり心配はいらないと思います。

 

 

ブライダルネットとゼクシィ縁結びのサービス内容を比較

 

ここからかなり変わってきます。

 

ブライダルネットの場合は、最初から婚活アドバイザーがつく、そして各証明書の提出ができる、この2つが大きなサービスになっています。

 

結婚相談所のように、最初から婚活についての悩み相談ができるために、自信がない人でも婚活を円滑にすることができます。

 

そのサポート内容は様々です。

 

アドバイザーに頼んで自分を相手に紹介なんかもしれくれますので、このサービスは大きいと思います。

 

そして独身証明、収入証明書、学歴証明、住所証明なども任意で提出できるようになっているので、より自分の価値を高めて婚活をすることが可能になっています。

 

ゼクシィ縁結びの場合は、デートのセッティングサービスが一番の目玉になっています。

 

普通はお互いで連絡先交換をするものですが、コチラのサポートに頼むことで、連絡先交換をしなくても日時や場所などを決めて会うことが可能になっています。

 

特に女性に嬉しいサービスだと思います。

 

 

ブライダルネットとゼクシィ縁結びの料金の比較

 

  • ブライダルネット 3,000円
  • ゼクシィ縁結び  3,980円

 

両方とも1ヶ月のみでの利用料金になっています。

 

正確にはブライダルネットの場合は12ヵ月プラン、ゼクシィ縁結びの方は3、6、12ヶ月プランとあります。

 

ほとんどは1ヶ月事の更新で利用する人が多いので、一括で3ヶ月、6ヵ月のプランにする人はいないと思いますが、とりあえずお得なプランはあるという事です。

 

 

ブライダルネットとゼクシィ縁結びのサービスと比較とまとめ

 

この両方をまとめて総合して、どっちがオススメできるのか?ということですが、結論からいうとブライダルネットの方がオススメする事ができます。

 

100人いたとして、その100人は婚活スキルが全員バラバラになります。

 

レベル1〜100あるような感じで、その人によってスキル的なものがすべて変わってきますので、それに対応するとなると婚活アドバイザーがいるブライダルネットになってきます。

 

ただ個人的にはどちらもおすすできますが、私個人だけが利用するのでなくて、色々なタイプの人が利用する事なるので、総合ではそのような事になります。

 

アドバイザーも現役の結婚相談所からのアドバイスになるので、より的確なアドバイスをもらうことができます。

 

それ以外にも婚活に有利になるものがそろっているだけに、これも後で有効活用することができます。

 

それでいて料金もリーズナブルになっているので、利用もしやすいと思います。

 

ブライダルネットを利用する前に知っておいた方が良いことを口コミ

 

 

IBJの婚活サイトブライダルネットの口コミ

IBJの婚活サイトブライダルネットの評判


IBJの婚活サイトブライダルネットの比較

IBJの婚活サイトブライダルネットと違い


スポンサードリンク


 
ホーム ブライダルネットの口コミ ブライダルネットの評判 ブライダルネットと比較