ブライダルネットとユーブライドの比較とおすすめ度

ブライダルネットとユーブライドの比較で婚活に有利になのは?

ブライダルネットとユーブライドの比較で婚活に有利になのは? 
ブライダルネットとyoubride(ユーブライド)の比較です。

 

どちらにするのか迷っている人も中にいて、その違いを知りたいと思っている人もいると思います。

 

大きな違いがあればすぐにその差が分かりますけど、表面上は対した差がないようにも感じますので、決定打が見えなく迷ってしまうことがあると思います。

 

1つ言えるのは両方ともおすすめできる婚活サイトだという事です。

 

中には恋活の要素があるサイトもありますけど、ブライダルネットにしてもユーブライドにしても婚活の要素しかないサイトになるので、結婚への意識が高い人が集まっていることには間違いがありません。

 

恋活とは恋愛活動のことで、婚活とは結婚活動のことを指しています。

 

恋活の要素が入るようなサイトになると、彼女がほしい彼氏がほしい、または遊び半分、このような人もいる事になりますが、婚活限定の場合は告白も「結婚前提でのお付き合い」という事になってきますので、より結婚への意識の高い人が多く集まっています。

 

目的が「結婚のみ」に限定されてくるので、質の高いお付き合いをする事ができます。

 

でも違いがハッキリとしない事も事実で、今回は両方の比較をして、その違いについてまとめています。

 

 

ブライダルネットとユーブライドの事業内容の比較

ブライダルネットとユーブライドの事業内容の比較 
ブライダルネットとユーブライドの事業内容の比較です。

 

あまり婚活に関係ないような感じもしますが、実は大きく関係しているところにもなります。

 

何を中心に従事している会社なのかでもサービス内容は変わってくる事になります。

 

例えば運営元が婚活とかけ離れた八百屋であれば不安も少し感じると思います。

 

これはあり得ないですけど、極端にいうとそのような事で、実はあまりスポット的に注目されませんけど、ここも大事な要素になってきます。

 

ブライダルネットの場合は、株式会社IBJというころが運営しているところで、ここでは結婚相談所、婚活パーティー、結婚相談所のフランチャイズ事業、そして今回の婚活サイトも運営しています。

 

婚活に従事している会社の運営という事になってきます。

 

そのため後で話しますが、その特性を生かした婚活サービスがサイトの方にも反映されている事になります。

 

そしてユーブライドの場合は、日本のSNSで有名なミクシィグループの子会社が運営していますが、コチラはアプリなどを自社開発、そして人との交流に接点を持たせることを得意としていて、インターネットに詳しい会社になっています。

 

ブライダルネットの場合は婚活サービスがサイトに反映されていて、ユーブライドの場合は人との接点を持たせる仕組みがサイトに反映されている事になります。

 

微妙な違いなのですが、次からその違いがハッキリとすると思います。

 

 

ブライダルネットとユーブライドのアドバイザーを比較

ブライダルネットとユーブライドのアドバイザーを比較 
ブライダルネットとユーブライドのアドバイザーの比較です。

 

両方とも実は婚活で困ったことがあると、アドバイザーに相談ができるようになっています。

 

恋活もそうですけど、婚活においても一生を決めるような場になるので、結婚に真剣な人ほど悩みが多くなってきます。

 

会話が続かない、会話ができない、デートのときの服装が分からない、結婚感が合わない、選べない、選ばれないや、今まで異性とあまりお付き合いをした事がないので、どうすれば良いのか分からないなど悩みはつきないものです。

 

そのような事をフォローしてくれる人がいるわけです。

 

ここまでくると結婚相談所と変わらくなってきますけど、フォローが合った方が婚活力がつくようになります。

 

婚活には失敗がつきものですけど、その失敗をそのままにするよりも、アドバイザーからのフィードバックをして見直した方が失敗の原因も分かりやすくなってきます。

 

そして次の婚活に生かすこともできます。

 

仕事もそうですが、分からないところや不足しているところを相談して指摘してもらった方が仕事を円滑にすることができます。

 

またそのような人がいないと成長しない事にあなりますけど、両方ともそのためのフォローをしっかりとしてくれます。

 

ただブライダルネットの場合は、現役の結婚相談所で働いているアドバイザーからのフォローなので、悩みに対してもより的を得たアドバイスを受けることができます。

 

リアルな婚活の悩みを日々聞いていて、それを対策しているわけですから、普通のアドバイザーとは質が違うことになります。

 

ユーブライドの場合もそこは負けていませんが、質でいうと経験が多い人の方が質はどうしても勝るようになります。

 

そしてそのアドバイザーをブライダルネットの場合は最初からつきますが、ユーブライド場合はオプションサービスとしてつけることができるようになっています。

 

ここに大きな違いがありますけど、フォローがほしくない人にとっては、大きな差にはなりません。

 

 

ブライダルネットとユーブライドの料金の比較!どちらがお得?

 

ブライダルネットとユーブライドの料金とプランの比較ですが、どちらがお得なのかはケースバイケースになってきます。

 

  ブライダルネット ユーブライド
1ヶ月 3,000円 3,980円
3ヶ月 プラン無し 2,970円×3
6ヵ月 プラン無し 2,320円×6
12ヶ月 2500円×12 プラン無し
オプション なし 2,980円

 

1ヶ月だけでみるとブライダルネットの方が料金は安くとてもシンプルですが、もしまとめてユーブライドの3ヶ月分プランを先に申し込んだとすると、若干だけお得になってきます。

 

そしてオプションというのは、これはアドバイザーの事になります。

 

ユーブライドの場合は、必要なときに婚活アドバイザーをオプションで別途料金でつけることができます。

 

ただブライダルネットの場合は、すでに1ヶ月の料金の中にアドバイザーがコミとしてついていますので、料金でいうと、どちらがお得なのかは分かると思います。

 

 

ブライダルネットとユーブライドの会員数の比較と違い

 

ブライダルネットの会員数は約40万人以上、そしてユーブライドの会員数についても約40万人以上とあまり変わりはありません。

 

どちらも安定していて、そして年間の伸び率も高い事になります。

 

伸び率が高いという事は、それだけ利用している人が多いという事でもあるので、人に困ることはほぼないと思います。

 

ただ地方にいくと全体の人口が減るので、利用している人の数は減ることになりますが、これは他のサイトを利用しても同じ傾向にあります。

 

ブライダルネットでは都道府県別に登録数を発表していますが、これも正しい数字ではありません。

 

ある意味正しいのですが、人口に対して登録数を割っているだけなので、婚活対象にならない高齢者や子供の数も入ることになります。

 

婚活対象となる20代〜40代に的を絞って平均をだすのであれば分かりますけど、おじいちゃんやおばあちゃんまで入れた全体の人口からの計算なので目安ぐらにしかならないと思います。

 

また大都市と地方を比べても意味がなく同じことが言えます。

 

そしてアクティブ会員といって、登録して実際に活動している人の数を気にしている人もいますが、これもあまり気にすることはないと思います。

 

その時の時期的なものでも常に変わってくる事になるので、正しい数字はその日によって変わってきます。

 

例えばクリスマス近い11月や12月になると活発になったり、夏休み前になると活発になったりと、常に一定していないので、その時々になってきます。

 

 

ブライダルネットとユーブライドの男女比の比較

 

ブライダルネットユーブライドの男女比の比較です。

 

ブライダルネットの男女比の比較で男性がやや少ないことが分かります。 

 

 

ブライダルネットの場合は男性が45%に対して女性が55%なので、比較的安定した男女比という事になります。

 

男性の方が若干有利になってくるのが特徴です。

 

ユーブライドの男女比の比較ですが、男性が多いので女性に有利な事が分かります。 

 

 

ユーブライドの場合は男性が61%で女性が39%ぐらいなので、男性が多く女性が婚活をするときに少しだけ有利になる事が分かります。

 

これは全体の数字なのでその地域によっても偏りがある事になりますので、目安ぐらいにした方が良いと思います。

 

男女比なので、この比率で会員数が伸びている傾向にあるという事です。

 

 

ブライダルネットとユーブライドの年代と年齢層の比較

 

最初にブライダルネットの男性と女性の年齢層の比較です。

 

ブライダルネットの男性と女性の年代別の利用者数を比較 

 

 

 

(男性)

  • 20代 33%
  • 30代 48%
  • 40代 17%
  • 50代 2%

 

(女性)

  • 20代 48%
  • 30代 43%
  • 40代 8%
  • 50代 1%

 

 

となっていますので、20代から40代までがブライダルネットでは有効になってきますので、50代ぐらいになるとコチラの方の利用は避けた方が良いわけです。

 

 

 

続いてユーブライドの男性と女性の年齢層の比較です。

 

ユーブライドの男性と女性の年代別の比較です。 

 

 

(男性)

  • 20代 20%
  • 30代 38%
  • 40代 37%
  • 50代 9%

 

 

(女性)

  • 20代 20%
  • 30代 47%
  • 40代 26%
  • 50代 7%

 

ユーブライドの場合は、20代から50代までは対応できますので、もし50代ぐらいから婚活を考えている場合はコチラの方が有利になってきます。

 

 

ブライダルネットとユーブライドを比較して共通して良いところは?

ブライダルネットとユーブライドを比較して共通して良いところは? 
ブライダルネットとユーブライドを比較して共通して良いところは、どちらも各証明書が提出できる事です。

 

証明というのは、独身証明、収入証明、学歴証明、住所証明などです。

 

普通の恋活の要素があるものでは、年齢認証ぐらいしかありませんけど、どちらも婚活限定だけあって、しっかりと自分の付加価値をアピールできるようになっています。

 

証明していない人も多くいますが、証明することでより相手に本気度を伝えることができて、またモテ度も変わってくる事になります。

 

全部あった方が良いと言えますが、特に男性の場合は独身証明があるだけでもかなり違います。

 

これは実証してみて分かったのですが、やはり反応は変わってきます。

 

自己申告が悪いとは言いませんが、あくまでも自己申告なために、どこか信用性に欠けるところがあります。

 

中には以前婚活パーティーで出会ってお付き合いした人が実は妻子持ちだった!のような人も利用している事になるので、無いよりは合った方が良いと思います。

 

ここも婚活アドバイザーがいればアドバイスをしてくれます。

 

ただこういったものがあるので、浮気防止のための抑止力のようにもなっています。

 

 

ブライダルネットとユーブライドの比較とまとめと感想

 

ブライダルネットとユーブライドを比較して見ると微妙に変わっていることが分かると思います。

 

後は自分が有利になると思う方を選ぶだけだと思います。

 

個人的な感想でいうと、ブライダルネットはより真剣な婚活をした20代から40代までの人におすすめで、ユーブライドの場合は、気軽な婚活をしたい20代から50代の人におすすめできます。

 

どちらも気軽さはあるのですが、こだわりや真剣度というのは、その人によっての価値観で変わってくると思いますので後は、自分の性格を見て合いそうな方を選ぶと良いと思います。

 

または1ヶ月ずつ両方を試してみる、そのような利用もすることができます。

 

最初に気になる方を試して、感覚が良ければそちらを継続して、もし思っていたことと違うのであればもう一方を試してみる、そのような利用が賢いと思います。

 

ブライダルネットの口コミで納得!これで婚活も安心

 

婚活サイト!ブライダルネットの口コミと評判まとめ

 

 

IBJの婚活サイトブライダルネットの口コミ

IBJの婚活サイトブライダルネットの評判


IBJの婚活サイトブライダルネットの比較

IBJの婚活サイトブライダルネットと違い


スポンサードリンク


 
ホーム ブライダルネットの口コミ ブライダルネットの評判 ブライダルネットと比較