ブライダルネットの証明書と提出方法と書類について

ブライダルネットの証明書の意味と提出方法まとめ

ブライダルネットの証明書の意味と提出方法まとめです。 
ブライダルネットで婚活に有利になる証明書と提出方法についてです。

 

ブライダルネットでは各証明書を提出できるようになっていますが、ここが他の婚活サイトとの違いもでもあり、またメリットになってくるところです。

 

初めて聞く人は何のことなのか、イメージができないと思いますが、各証明書というのは、本人証明、独身証明、住所証明、学歴証明などの証明書の事になります。

 

ここで誤解がないようにしてもらいたいのは、どの婚活サイトも上記のような証明は必要がないようになっています。

 

またブライダルネットも上記の証明で必須になるものもありますが、必ず必要でもないものがあります。

 

ここは間違いないようにしてもらいたいのですが、上記のものがある事で婚活を有利にさせることができます。

 

その意味と提出方法についてまとめています。

 

 

ブライダルネットで婚活を有利にする証明書について

ブライダルネットで婚活を有利にする証明書について 
ブライダルネットで婚活を有利にするのに各証明書が提出できるようになっていますので、これはぜひとも利用したいところです。

 

現在このサイトを利用している人も、これから利用する人にもオススメできる書類になります。

 

これが有るのか無いのかでモテ度にも影響してくるからです。

 

女性の方はそうでもないかもしれませんけど、男性の方はあるとかなり違うと思うので有効利用するようにしてみて下さい。

 

どの証明についても同じ操作の提出方法になります。

 

マイページにログイン→プロフ・設定→証明書アップロードはコチラ→提出する証明書の種類選択→ファイル選択という流れになっています。

 

本人証明書以外は提出するかどうかは自由になります。でもあった方が有利になることは間違いありません。

 

  1. 独身証明
  2. 収入証明
  3. 住所証明
  4. 学歴証明
  5. 勤務先証明

 

 

 

ブライダルネットでは必須になる本人証明と提出方法

 

これは必ず必須になるもので、年齢と本人かどうかの確認に必ず必要になるものです。

 

これはブライダルネットだけではなくて、すべての出会いを提供しているサイトに必須になるものです。

 

ただ普通のサイトであれば、年齢認証をするだけなのですが、コチラのサイトは本人確認までするので安心する事ができます。

 

年齢だけの認証であれば、誰が利用ているのか分からないと思います。

 

でも本人確認を運営側にしている事で、どのような人が利用しているか運営側には分かりますので、特に女性は安心感があると思います。

 

やはり婚活なので、後でトラブルが起きてもすぐに対処できるようなサイトの方が信用度があると思います。

 

年齢認証は、自分の名前は必要がありませんが、本人確認は自分の名前なども必要になってきます。

 

免許証でいうと年齢認証の場合は、証明の種類(運転免許証)、発行元(〇〇公安委員会)、そして自分の生年月日、それ以外のところは隠して写真と撮り運営側に送れば年齢認証ができますが、本人確認の場合は、隠すところがなく、すべて見せなければいけません。

 

ここがまず違うところになります。

 

早い話し免許証であれば、そのまま写真にとってそれを運営側に送るだkでOKです。

 

それで本人確認ができます。

 

それ以外に健康保険証やパスポートでも証明をすることができますが、カラーでないとダメなので注意して下さい。

 

  1. マイページにログイン
  2. プロフ・設定
  3. 証明書アップロードはコチラ
  4. 提出する証明書の種類選択
  5. 本人証明書
  6. ファイルの選択
  7. 写真を取る
  8. 免許証など

 

 

という順番でクリックしていくと提出ができるようになっています。

 

 

婚活に有利になるブライダルネットの独身証明と提出方法

 

ここからは提出は自由になりますけど、個人的にも独身証明だけは提出しておくことをオススメします。

 

最初に結論からいうとこれがあるだけで反応はかなり違います。

 

中には提出しないままの人もいるので、ここで差をつけることができます。

 

婚活は顔だけではない事が分かると思います。

 

独身証明書とは、公的に独身であることを証明するもので、その人の信用度を一気にアップさせますので、これだけで信用度が変わり交流を多く持つことができるようになってきます。

 

やっぱり最初は見知らぬ人なわけですから、信用がある人であってもみなさん最初はどのよう人か分からないわけです。

 

その信用を得るには時間を必要としますが、この証明があるだけで独身に関しての信用度は一気にゼロからマックスへの信用と最初から変わるわけです。

 

独身であることが0レベルの人と100レベルの人では、婚活力がかなり変わってきます。

 

今は自宅から郵送で送る事もできるので詳しい事は下記を参考にして下さい。

 

 

  1. マイページにログイン
  2. プロフ・設定
  3. 証明書アップロードはコチラ
  4. 提出する証明書の種類選択
  5. 本人証明書
  6. ファイルの選択
  7. 写真を取る
  8. 独身証明

 

の順番でクリックしていき提出できるようになっています。

 

ブライダルネットの口コミ!独身証明も提出できるので有利に! 

 

 

 

婚活で有利になるブライダルネットの収入証明と提出方法

 

これは賛否両論で、あっても無くても個人的には良いと思っています。

 

ただこういうときは利用してみて下さい。

 

それなりに収入があるので武器にしたい、婚活に自信がない、このような時には役立つと思います。

 

女性の中には収入が多い人を望んでいる人もいるからです。

 

プロフィールでも自己申告ができますが、それを証明することで、年収について嘘偽りがないことを証明することができます。

 

ただ正式にはこの証明書は存在していませんので、給与明細や源泉徴収、または課税証明などの書類になります。

 

年金証書、年金支払通知書などでも証明することができます。

 

ですので、自分の会社で毎月に発行される先月分の給与明細を写真で取るだけでOKです。

 

それで証明した事になります。

 

源泉徴収の場合は前年度のものになります。

 

  1. マイページにログイン
  2. プロフ・設定
  3. 証明書アップロードはコチラ
  4. 提出する証明書の種類選択
  5. 本人証明書
  6. ファイルの選択
  7. 写真を取る
  8. 収入証明

 

の順番で提出できるようになっています。

 

ブライダルネットの口コミ!収入証明もあるので安心できる 

 

 

ブライダルネット!住所証明と提出方法について

 

続いて住所証明ですが、これも個人的には必要がないと思っています。

 

ただある事で、その人に内縁になっている人などもいないという抑止力のような証明になってきます。

 

独身でなくても、もしかすると内縁のような人と一緒に住んでいるかもしれません。

 

そうなると自分の住んでいるところの住所は隠したくなるものです。

 

そのような意味での書類になってくるので、もし少しでも婚活を有利にしたいという事であれば提出しておくことで安心を与えることができると思います。

 

これは住民票か公的料金通知書などに記載された住所になります。

 

いずれも3ヶ月以内に発行されたもので、住民票については本人名義と住所の記載があるものになります。

 

リアルな結婚相談所では必須になる書類になります。

 

  1. マイページにログイン
  2. プロフ・設定
  3. 証明書アップロードはコチラ
  4. 提出する証明書の種類選択
  5. 本人証明書
  6. ファイルの選択
  7. 写真を取る
  8. 住所証明

 

の順番で提出できるようになっています。

 

ブライダルネットは住所証明もできるので婚活が有利に!口コミ 

 

 

ブライダルネット!学歴証明と提出方法

 

そして学歴証明についてですが、合った方が良いかもしれません。

 

今はそんなに学歴のことを気にしている人は少なくなりましたが、中には気にする人もいる事になります。

 

もし高学歴であれば、それで婚活を有利にすることができるので、合った方が良いと言えます。

 

ただ高学歴でないのであれば、自己申告だけで提出する必要はないと思います。

 

卒業証書か卒業証明のどちらかになります。卒業証書なければ卒業した学校に問い合わせをすると卒業証明を発行してくれます。

 

  1. マイページにログイン
  2. プロフ・設定
  3. 証明書アップロードはコチラ
  4. 提出する証明書の種類選択
  5. 本人証明書
  6. ファイルの選択
  7. 写真を取る
  8. 学歴証明

 

 

ブライダルネット!勤務先証明と提出方法について

 

そして最後の勤務先証明ですが、社員証か源泉徴収票、給与明細にいずれかで、しっかりと社名が確認できるものになります。

 

それを写真でとって提出するだけでOKです。

 

または在籍証明といって会社にお願いすれば発行してくれるはずですが、恥ずかしい人もいると思うので、それ以外で証明する方が良いかもしれません。

スポンサードリンク


 
ホーム ブライダルネットの口コミ ブライダルネットの評判 ブライダルネットと比較