ブライダルネットの登録方法と口コミ

ブライダルネットの登録方法と特になる入会方法のまとめ

ブライダルネットの登録方法と特になる入会方法のまとめ 
婚活サイト、ブライダルネットの登録方法と、ためになる裏ワザについてまとめています。

 

婚活サイトの中では上位でオススメできるサイトですが、中にはこの手のものを利用した事もない人も多くいます。

 

それ以前にパソコンやスマートフォンの操作に慣れていなく、そこでつまずいてしまっている人も多くいます。

 

要領が分かるとそんなに難しいことでもないのですが、それ以前の事で困っている人もとても多いとこになります。

 

これは年齢が上がるとその傾向が強く、また女性に多く見られる事でもあります。

 

インターネットに関係するものは、慣れないと難しさのようなものは誰でも感じる事です。

 

ただ登録だけであれば、2分もあれば完了させることができます。

 

焦らないで一つ一つの作業をしていくことですぐに終わらせることができます。

 

ただ今回は、その登録方法もお伝えしますが、そのときに役立つちょっとした裏技的なことも紹介します。

 

その裏技的なことは無理にしてすることはないので、できる人だけ挑戦してみて下さい。

 

その裏技は女性は役立つと思います。

 

 

ブライダルネットの具体的に基本的な登録方法をまとめ

 

ブライダルネットの具体的な登録方法についてです。

 

まずはイメージが大事になりますので、公式サイトのコチラをクリックしてイメージをつかんでください。

 

ブライダルネットの公式サイト。 

 

こんな画像になっていたと思います。

 

そして登録をするのには2つ方法があります。

 

1つが自分がパソコンやスマートフォンにあるメールアドレス、もう1つはフェイスブックというアドレス、この両方のどちらかで登録をする事がができるようになっています。

 

まずは簡単なフェイスブックアカウントでの登録方法です。

 

 

フェイスブックアカウントでブライダルネットに登録するには

 

これはそのままです。上記の公式サイトにいき男性の顔写真の横の「お相手探しをスタート」のボタンをクリックします。

 

そうすると下の方に「フェイスブックで始める」という青いボタンがありますので、その上の地域を選んで、フェイスブックボタンをクリックして下さい。

 

フェイスブック登録画面 

 

 

 

そして下記のように「〇〇としてログイン」とでますので、その青いボタンをクリックします。

 

 

フェイスブックの登録の次ぎの操作 

 

 

そうすると次に下記のような画面になるはずです。

 

フェイスブック登録の決済画面 

 

ここでクレジットカード決済の情報入力をするか、コンビニ後払いかを選んで、後は「確認する」ボタンを押すだけで登録は完了します。

 

フェイスブックアカウントを利用しても、フェイスブック上の人には分からないようになっていますので、安心してください。

 

フェイスブックと連動させているわけでもなく、または勝手に連動させることはできませんので、フェイスブックでも安心です。

 

 

ブライダルネットをメールアドレスで登録する方法

 

続いてメールアドレスでの登録方法です。

 

これも作業としては同じです。

 

公式サイトにいき男性の顔写真の横の「お相手探しをスタート」のボタンをクリックします。

 

ブライダルネットの公式サイト。

 

 

そうすると下記のような画面になります。

 

ブライダルネットのメールアドレス登録の方法

 

ここで新規メンバーの下にある「メールアドレス」を入力します。

 

メールアドレスとは、自分が保有をしているメールアドレスになります。

 

これは現在利用しているメールアドレスになります。

 

アイフォンのMMSメールの場合は、ホーム画面の設定をタップ、メッセージをタップすると表示されます。

 

Eメールアドレスの場合は、ホーム画面の設定をタップ、メール/連作先/カレンダーをタップすると見ることができます。

 

ドコモのアンドロイドの場合は、ホーム画面の標準装備のメールをタップ、下にあるその他をタップ、メール設定をタップ、そうすると下の方にマイアドレスを確認することができると思います。

 

それぞれアドレスをメモしておきましょう。

 

そしてアドレスを入力して性別を選択して「メールアドレスではじめる」をクリックします。

 

そうすると下記のような画面になると思います。

 

ブライダルネットのメールアドレスでの入力画面の操作。

 

基本情報を入力して「次へ」をクリックしますが、後で本人確認が必要になるので、ここは嘘がないように登録をして下さい。

 

本人確認とは、本当にこの名前での登録の人なのか後で一致させための確認です。

 

結婚をする人を探すわけですから少しでも後でトラブルを避けるための作業です。

 

このような気配りがあるのでブライダルネットは安心できるのですが、いい加減な登録ができないようになっています。

 

ここで遊び半分の人といい加減な人は後で登録ができない事になるので、利用できないようになります。

 

要するに偽りが通用しないようになっています。

 

個人情報は運営側にしか分かりません。

 

そして次の下記の画面になるはずです。

 

ブライダルネットの登録と決済画面 

 

クレジット決済かコンビニ後払いを選んで、入力して「確認をする」ボタンを押して登録が完了します。

 

登録完了画面 

 

 

メールアドレスでの登録は以上になります。

 

 

ブライダルネットの次の作業の注意点は

 

上記のことを済ませると、次に簡単なプロフィールの作成になりますが、ここで注意したいのがニックネームです。

 

ニックネームに関しては後で変更ができませんので、ここな間違わないようにして下さい。

 

何も入力がないと、英数字の表記になってしまいます。

 

これでも問題はありませんけど、相手とのやり取りで、後で呼びにく事になってきますので、ここだけは注意するようにして下さい。

 

ニックネームに関してはこだわる必要もなく、呼びやすいネームで良いと思います。

 

ただあまりにも変なネームは好まれませんんので、常識の範囲で決めるようにします。

 

あまりこだわる必要はありません。

 

 

ブライダルネットで二重登録に注意する

 

これはあまりない例ですが、二重登録をしてしまう人もいるかもしれません。

 

以前にコチラの婚活サイトを利用している事を忘れ、また登録してしまうケースです。

 

この場合は二重登録での扱いになるので、上手く登録ができない事があります。

 

運営元に連絡をして二重登録のむねを伝えて再登録の方法を聞くようにして下さい。

 

以前の登録内容を削除して、新たに登録ができるか、またはそのまま利用できるケースもあるので、その確認をするようにして下さい。

 

すぐに解決をしてくれると思います。

 

 

ブライダルネットに登録をしたけど何も返信がない?

 

登録すると「登録完了」の案内がメールの方に届きますが、こないケースもあります。

 

この場合は、ほとんどはメールアドレスの入力ミスによるものです。

 

もし何も自分のメールアドレスに変身がない場合は、そのむねを運営側に伝えて対象方法を聞くようにして下さい。

 

 

ブライダルネットでの利用料金と無料登録について

 

ブライダルネットの場合は最初から有料会員でのプラチナ会員登録になります。

 

料金については月額使い放題で3,000円となっています。

 

1年間の先払いプランで、月額を安くすることができますが、これを利用する人は月額2,500円になってきます。

 

1年間婚活する人にはコチラの方がお得かもしれません。

 

ここは考えようになりますが、最初から長期戦を考えている人にはオススメかもしれません。

 

ただオススメとしては月額でのプランになると思います。

 

そして無料会員登録というものが存在していますが、これは有料会員から一度休みたいという意味での登録になります。

 

お仕事で地方に出張して、地元で婚活をすることができない、または入院などをして婚活することができない、そのようなときは一度無料会員に設定することで、月額を余計に支払わなくても良いことになっています。

 

詳しいいことは下記を確認すると分かりやすいと思います。

 

ブライダルネットの無料(ビジター)と関係することまとめ

 

 

ブライダルネットの会員登録方法で特になる裏技とは?

ブライダルネットの会員登録方法で特になる裏技とは? 
ブライダルネットの会員登録方法で、ちょっとした裏技になるのがメールアドレスの登録です。

 

自分の保有しているメールアドレスで登録して、連絡先交換もそのメールアドレスを利用すると思いますが、それを利用しなくても登録や相手に教えるメールを変えることができます。

 

女性で多いのが相手に連絡先を教えることへの抵抗です。

 

ブライダルネットを利用して相手とメッセージ交換は、自分のメールアドレスなどは必要はないですが、最終的には相手から連絡先を聞かれる事になります。

 

そのときに不安を感じる人も中にはいると思います。

 

「後でしつこい連絡が来たらどうしよう」など、その事が頭の中でよぎってしまい、相手に素直に連絡先を教えたくない人もいると思います。

 

そのときに役立つのが別のメールアドレスです。

 

先に結論からいうと、メールアドレスとういのは無限に作ることが可能になっています。

 

ですので自分の本当のメールアドレスを教えなくても、別なアドレスを教えることで分けて利用することが可能です。

 

もし万が一しつこい相手につかまったときの対策にはなります。

 

ただブライダルネットでは、そのような人がいる確率は少ないと思いますが、万が一のための対策になります。

 

方法としてはGメールアドレスを利用します。

 

Gメールとはグーグルのメールサービスの事で、とても高機能に扱うことができるメールになっています。

 

アイフォンでもアンドロイドでも、どちらで利用できるようになっています。

 

 

 ブライダルネットの利用で安心のGメールの登録方法

 

ブライダルネットの会員登録で、特に女性に安心できるGメールでの登録方法です。

 

別なアドレスを作っておくことで、万が一に備えて安心できると思います。

 

別名は、捨てアドレスとも呼ばれていて、後で万が一捨てても良いアドレスという事になってきます。

 

もう一つメールアドレスがある事で安心できると思います。

 

携帯でいうと電話番号が2つあるような感覚なので、使い分けに便利です。

 

グーグルアカウント新規作成

 

ブライダルネットとGメールの新規作成 

 

 

上記の姪と名を入力して、ユーザー名にアドレスを入力をして下さい。

 

ユーザー名がメールアドレスになりますので、好きなアドレスと入力をします。

 

そしてパスワードも好みのもを設定して下さい。

 

Gメールアドレスの入力方法 

 

そして電話番号は登録する必要はなく、生年月日と性別だけ記入してください。

 

ここで注意点は、生年月日が18歳未満になってくると利用できなくなってくるので、ここだけ注意して下さい。

 

そして「次へ」ボタンを押すと登録が完了になります。

 

メールアドレスとパスワードはメモなどに控えるようにして下さい。

 

これで別なメールアドレスを持つことができるので、自分の本メールと分けて利用することが可能になってきます。

 

Gメールはとても便利な機能があるので、オススメすることができます。

 

アドレスをたくさん作ることができますが、例えば「ABC.1@gmail.comというアドレスを作ったとしたら、次に「ABC.2@gmail.com」と、ABCの後の数字を変えると別なメールアドレスをまた作ることができます。

 

ABC.03、ABC.04という流れです。

 

ABCのところは自由は英数字にして下さい。

 

別に作っておくことで使いわけができる事になります。

 

自分の本当のメールアドレスを教えたくないけど、少し様子を見たい!という事であれば役立つと思います。

 

ただ個人的に思うのは、ダメだと思う人はキープするのではなくて、キッパリとあきらめる方が良いと思っています。

 

ちょっとした裏技になりますが、メールの使い分けをしたい人にはオススメです。

 

どうしても相手に断りをすることができないときは役立つと思います。

 

1つ別アドレスがあることで安心ができるのでないでしょうか。

 

ブライダルネットを利用する前に知っておいた方が良いことを口コミ

スポンサードリンク


 
ホーム ブライダルネットの口コミ ブライダルネットの評判 ブライダルネットと比較