ブライダルネットがシステムの変更と婚活について

ブライダルネットがシステム内容を変更点とその詳細まとめ

ブライダルネットがシステム内容を変更点とその詳細まとめ 
ブライダルネットは2017年8月にシステム内容が大きく変更してリニューアルされました。

 

婚活サイトでは珍しいことで、あまりこのような変更はないと思います。

 

やはり人気があるだけにお問い合わせも多くなってきますので、問題点がハッキリとしてくると思います。

 

またコチラのサイトは、婚シェル(アドバイザー)に相談することができますので、その声も反映されたものと思われます。

 

今まであった機能が見直しされて大幅に改善されています。

 

良くなったのか、悪くなったのかは利用する人の判断になってくるので、何とも言えないところですが、個人的には良くなったと思います。

 

かなりスッキリ感があるのではないでしょうか。

 

操作についても以前よりより分かりやすく、また婚活がよりしやすくなったのではないでしょうか。

 

どのようにシステムが変更されたのかをまとめています。

 

 

 

ブライダルネットでシステム内容を変更されたところは

 

 

ブライダルネットでシステム内容の変更は下記のようになっています。

 

  1. コミュニティ機能の追加
  2. サブ写真の登録が可能
  3. メッセージで写真が送れるようになる
  4. 連絡先交換のルールが変更
  5. プロフィールに相手との共通点の項目数が表示
  6. 料金の変更
  7. プロフィールの項目の見直し
  8. 証明書が本人証明書のみに変更

 

 

 コミュニティ機能の追加がされている

 

コミュニティというのは、同じ価値観を持つ人と交流ができる場所という意味です。

 

旅行が好き、お酒が好き、アウトドアが好きなど全部で47項目が用意されていて、ここから価値観を合わせて相手と交流をすることができます。

 

中にはアニメ好きやゲーム好きなどのコミュニティもありますので、オタクの方にもしっかりと居場所が提供されています。

 

そしてそのコミュニティに参加することで、自分で写真の投稿やコメントの投稿が可能になっています。

 

そこから「いいね」をもらう事ができるので、そこからチャンスが生まれます。

 

「いいね」をされるという事は、後は自分がその「いいね」を返せばマッチングが成立してメッセージ交換ができるようになるので、これは機能としてはオススメです。

 

価値観が合うと仲間意識が生まれますので、婚活もしやすくなると思います。

 

 

 

サブ写真の登録が9枚可能になる

 

今まではメインの写真のみになっていましたが、それ以外にサブの写真も登録ができるようになりました。

 

その枚数は最高で9枚登録することができます。

 

サブ写真は何に利用するのかというと、自分をアピールするために利用できます。

 

人はある人に興味を持つとその他の事をどうしても知りたくなります。

 

それを見せるのに有効活用できるわけです。

 

メインは顔写真になっていますけど、サブの写真があることで、自分の趣味の写真を載せたり、または旅行にいったときの写真、ペットの写真、または自分の別な顔写真などを載せることで、より相手のことがイメージできます。

 

その方のちょっとした写真集のようなイメージです。

 

 

 

メッセージで写真が送れて便利になる

 

今まではメッセージ交換するだけで、LINEのように写真は送れないようになっていました。

 

これができるようになった事は助かる人も多いと思います。

 

やはり言葉だけですべてを伝えるには、時には難しい事もあるからです。

 

例えば「今日オープンされたばかりの〇〇というお店に行って食事をしたけど、とにかく見た目がキレイで味も美味しかったよ!」

 

と伝えても相手はイメージしにくものです。

 

そんなときにスマートフォンで写真を撮っておいて、それを送るだけで相手はどのような料理なのかすぐにイメージができる事になります。

 

もしかすると「私も食べてみたい!」と、お誘いのキッカケにもなるかもしれませんので、写真を送れることはより婚活を有利にさせます。

 

 

連絡先交換のルールが変更

 

実は以前は決まりがあって、メッセージ交換をして7日以内に連絡先交換までいかないと相手と30日間やり取りがでいなくなってしまうシステムでした。

 

それが変更されて、メッセージ交換をして3往復してさらに24時間が経過すると、自由に相手と連絡先が交換できるようになっています。

 

要するに余計なことを考えないで連絡先の交換ができるという事です。

 

連絡先を聞くまでには、それなりのコミュニケーションが必要になるので、3往復とか24時間とか、あまり気にする必要はないと思います。

 

 

プロフィールに相手との共通点の項目数が表示

 

顔写真のところに相手との共通点の個数が表示されるようになっています。
案外大事なところで、この個数が多いことで相性のようなものを見極めることもできます。

 

0と1では大きな違いになります。

 

もちろん多いほど価値観のようなものが合うことになるので、理想の人なのかを判断しやすくなります。

 

ちょっとしたことですけど、あると助かる機能です。

 

 

料金の見直しがされる

 

以前は年間プランがありましたが、これが廃止されて1ヶ月3,000円で月払いのみになっています。

 

やはり年間で利用したいと思う人は、少なかったのだろうと予想することができます。

 

 

プロフィールの項目の見直し

 

以前は47項目のプロフィール記入があって、実は埋めるのがとても大変だったのです。

 

最初に設定してしまえば後は設定することがないので、大した気になるところでもないのですが、とてもスッキリとしたので、初めて利用する人でも戸惑うことがないと思います。

 

その代わり日記の方で人柄を伝えることができるので、そちらの方が重要だと思います。

 

 

証明書が本人証明書のみに変更

 

証明書というのは、独身証明、収入証明、住所証明、学歴証明、勤務先証明書の事です。

 

以前は提出できていたので、これも婚活には有利なシステムだったのですが、これがなくなってしまいました。

 

これにはちょっと疑問ですが、差が生まれるからだと思います。

 

やはりあった方がより信用度が上がるからです。

 

ただブライダルネット自体が、婚活限定サイトで、あまりおかしな人もいないと思うので、自己申告でも信用のできる人の方が多いと思います。

 

 

婚シェルはそのまま健在している

 

そして婚シェルについてですが、これはなくなったのではなくて、そのまま残されています。

 

場所が少し分かりづらいですが、担当の婚シェルがつきますので、その方に相談をすることができます。

 

以前は選んで決めていましたけど、担当がつきますので、何か本格的な結婚相談所を思わせる内容になっています。

 

ちなみにその婚シェルの方の婚シェル歴とプロフィールが見れるようになっています。

 

ブライダルネットで出会えないときの対策方法を伝授

 

IBJの婚活サイトブライダルネットの口コミ

IBJの婚活サイトブライダルネットの評判


IBJの婚活サイトブライダルネットの比較

IBJの婚活サイトブライダルネットと違い

スポンサードリンク


 
ホーム ブライダルネットの口コミ ブライダルネットの評判 ブライダルネットと比較